三井ホーム

TEL 088-882-3231

スパニッシュ様式のデザインと
暮らしにゆとりを与える自由設計の家

地中海風の美しい外観と細かい装飾で彩る内装
 「家族が日々を楽しめる家」をテーマに、団らんが増えそうな工夫や趣味の空間をふんだんに取り入れた三井ホームの「スパニッシュフレスコタイプ」。自由設計ならではの特長を生かした間取りとスペイン風の外観や内装デザインがご覧いただけます。
 伝統の左官技術が融合した継ぎ目のない美しいコテ仕上げの外壁、美しく連なるアーチ型の窓など、地中海を思わすデザイン。家の中心にある吹き抜けは開放的で、リビングは三連窓から光が差し込み、明るい雰囲気です。隣接するダイニングは、アールのついた間仕切り壁で優しさを演出。このアールは、天井や柱、壁などにも見られます。ペットの洗い場などを設けたリビングポーチも併設。ダイニングと一続きになったキッチンは、オープンタイプのアイランド型で、家事がしやすく、家族やお客さまとの会話を楽しめる設計です。
趣味の空間を取り入れて 毎日の生活に楽しさを演出
 2階には、家族が和んだり、趣味を楽しんだりできるファミリーラウンジや、メディアルームとして利用できる屋根裏空間、子ども部屋に備えたロフトでは、衣類を収納したり、集中して読書ができたりとさまざまな使い方で、豊かな暮らしが実現できる空間を随所につくっています。
 このように、2階建てながら屋根のすぐ下まで屋根裏として広い空間が利用できるのも、独自の高性能断熱パネル「ダブルシードパネル」を施しているから。優れた断熱性で快適な環境を保ち、建物の強度を高めます。また、独自の技術「プレミアム・モノコック構法」は壁と基礎の6面体で建物をつくり、耐震性、断熱性、耐久性など優れた性能を備えます。さらに、室内の温度と湿度、空気を調整し、冷房、暖房、加湿、除湿、換気、空気清浄、脱臭を1台でこなす健康空調システム「スマートブリーズ」で、快適な住空間をご提供します。

Spanish Fresco typeスパニッシュ フレスコタイプ
[2×4工法]

 天井と壁、床の6面体で建物を支える2×4工法が進化した木造壁構法の「プレミアム・モノコック構法」を使用。高断熱の屋根材「DSP(ダブルシードパネル)」、継ぎ目のない壁「ブロック・アンド・シーム」、高強度・高剛性を備えた「マットスラブ」により、超高断熱構造躯体を実現。間取りの自由度と強度、快適性も高めています。

担当者メッセージ

三井ホーム 高知営業所 所長代理

西内 崇 さん

 2×4工法のリーディングカンパニーとして培ってきた知識やノウハウ、デザイン力、施工力を生かした家づくりを実施。家族ごとに広がる夢や希望をしっかり受け止めて、一つ一つをカタチにし、快適に暮らし続けられるオーダーメードの家づくりをご提案しています。また、充実したアフターサービスを行っているので、建築後も安心です。
 目指しているのは、「美しく生きていく家」。資産価値を保ち、快適に、安心して暮らしていただけるようにサポートしています。