ミサワホーム四国

TEL 088-888-8330

木質パネル構造と自然の力で
快適な暮らしと大収納空間を実現

シンプルなデザインと自然を生かした快適空間
 「もっとアクティブで、もっと前向きな人生を送りたい」これから迎える最上の時間を楽しんでいただくために誕生したのが、「GENIUS“蔵のある家”」です。
 線と面でシンプルに構成された外観、バランス良く配置された窓と洗練されたウッドブラウンのタイルから高級感が伝わってきます。
 家族が出入りし、お客さまを迎える玄関ホールは、開放的なエントランスと、すっきりとさせるシューズクローゼットや収納を完備。
 リビングは、天井高約3.4mの空間で、その高い天井と軒の深い設計による「微気候デザイン」はミサワ独自のご提案。室内の風通し設計や温度差換気をすることで、夏は涼しく、冬は温かく過ごせます。さらに、高窓から光が差し込み明るく開放的。この造りができるのは、「蔵のある家」だからこそできる空間です。
 キッチン・ダイニングは、家事効率が良く、開放的なサーキュレーションプラン。キッチンを囲んでみんなで料理が楽しめたり、天気の良い日には前のテラスでバーベキューをしたりと夢が膨らみそうです。
強固な構造で実現した大収納空間「蔵」
2階には、ミサワオリジナルの大収納空間「蔵」を設置。日用品や災害時の備蓄品など必要なときにすぐに出し入れできるよう水平収納で、季節の衣類、大事な家族の思い出の品などたっぷりと保管できます。また、蔵は収納上手だけではなく、リビングに高い天井を設けたり、採光と風通しを良くしたり、遮音効果もあるので、二世帯同居も快適に過ごせます。「蔵」は床面積の2分の1まで容積率に算入されず、固定資産税の対象外ということも知っておきたい情報。
 2階の寝室は、軒の深いインナーバルコニーが目の前にあり、外部からの目線を気にせずプライベートが保たれます。また、地震エネルギーを吸収する独自の制震ダンパーを搭載した「MGEO」により、家とご家族を守る安全な環境をご提案します。

GENIUS “蔵のある家” [木質パネル接着工法]

 パネル同士を高分子接着剤とスクリューくぎ、アンカーボルトで面接合し、強固なモノコック構造にした木質パネル接着工法。ジャンボジェット機と同様の一体構造で、大空間の蔵などを可能にし、間取りの自由度を高めています。また、地震エネルギーを熱に変え、揺れを吸収する制震ダンパーを搭載した「MGEO」は標準仕様。

担当者メッセージ

ミサワホーム四国 高知支店営業課 係長

大林 稔 さん

 ミサワホームは、独自の木質パネル構造により、大収納空間「蔵」や高天井など自由な空間設計が可能です。長く人々に愛されてきた「木」の特性を最大限に引き出し、住宅に求められるさまざまな性能を高いレベルでクリアする住まいを実現しました。
 耐震性能や構造などを知りたい場合には、地震シミュレーターや「蔵のある家」の実物大スケルトンハウスなどがある「ミサワファクトリー岡山」で、最新の住まいづくりを分かりやすく説明していますので、ぜひご体感ください。