高知で暮らす女性たちの応援紙
K+
最新号案内
プレゼント
シンディ・ポーの星占い
インフォメーションコーナー
お問い合せ
 
  高知新聞 K+編集部
高知市本町3丁目2番15号
Tel.088-825-4030
E-mail.kplus@kochinews.co.jp
   
 
■インフォメーション 一覧
全32件中 1 ~ 10 件表示    前の10件   1  2  3  4  次の10件

■ジャンル   
指定無し LIVE 音楽 EVENT 催し GALLERY 展示会・個展

GALLERY 展示会・個展
石田英吉展Ⅰ/維新回天編 ―幕末動乱を生きぬいた海援隊士―
3月4日(土)~7月2日(日)
午前9:00~午後5:00
企画展開催中は無休
有料[500円]
安田町出身の石田英吉の紹介。幕末期の騒乱に関わり、仲間を失いながらも生きのびていく。
安田まちなみ交流館・和(なごみ)
安芸郡安田町大字安田1674-1
(問/0887‐38‐3047)

GALLERY 展示会・個展
「汗血千里の駒」が描く坂本龍馬
3月4日(土)~9月18日(月・祝)
午前9:30~午後5:00
休み/月曜日、祝日の翌日(土、日、祝日は開館)
有料[個人320円、団体(20人以上)250円/1人(常設展、企画展共通)高校生以下、65歳以上、療育手帳および各種障がい者手帳所持者とその介護者1人は無料]
明治16年に、躍動的な挿絵とともに新聞に連載された龍馬の一代記、「汗血千里の駒」を紹介。
高知市立自由民権記念館
2階 特別展示室
高知市桟橋通4-14-3
(問/088-832-7277)

GALLERY 展示会・個展
山本祐市作品展 ~漁師とチェンソーアーティスト二つの顔を持つ男~
3月18日(土)~8月31日(木)
午前10:00~午後6:00(入館は閉館の30分前まで)
休み/火曜(夏休み期間の7月4週目から8月末までは無休)
有料[大人500円、小中学生300円、未就学児無料]
海洋堂かっぱ館の内外を埋め尽くす木彫りかっぱの生みの親であり、高知県出身のシラス漁師でもある、チェーンソーアーティスト、山本祐市氏の作品展。最新作の「鬼」も登場し、かっぱ館全体をあげて開催する、かっぱ館初の企画展。3月19日(日)と4月30日(日)午後1:00~は、山本氏本人によるチェーンソーアートの実演もあります。
海洋堂かっぱ館
高岡郡四万十町打井川685
(問/0880-29-3678)

GALLERY 展示会・個展
コレクション展 絵金特集 もうひとつの絵金
3月30日(木)~6月11日(日)
午前9:00~午後5:00
入場は午後4:30まで
有料[一般360円、大学生250円、高校生以下無料]
平成28年度に修復を行った絵金派芝居絵屛風(南国市・札場地区町内会寄贈)4展もお披露目。
高知県立美術館
高知市高須353-2
(問/088-866-8000)

GALLERY 展示会・個展
ことのうつわ ー 結城琴乃・森田浩路二人展 ー
4月8日(土)~30日(日)
平日/午前11:00~午後5:00
土日祝/正午~午後5:00
休/月曜(10・17・24日)
ことのうつわ
もりたひろみちのうつわにゆうきことのがえつけしたことのうつわ。クラフト作家・結城琴乃と陶芸家・森田浩路の初コラボ展です。コラボ作品以外に2人の通常作品も展示いたします。
川村雑貨店2F
須崎市赤崎町1-3-3 2F
(問/090-1008-1278)

GALLERY 展示会・個展
春の骨董展 ~古いものを愉しむ暮らし~
4月8日(土)~5月21日(日)
午前10:00~午後4:00
休/水曜
古伊万里、備前などの陶磁器、塗物、ガラスの他、茶道具、掛け軸など暮らしに生かせる骨董を多数紹介します。
ギャラリーぼたにか
吾川郡いの町鹿敷1226
土佐和紙工芸村
(問/088-892-2772)

GALLERY 展示会・個展
タカハシユミコ布絵展 布が奏でるハーモニー
4月8日(土)~6月4日(日)
午前9:00~午後5:00
入館は午後4:30まで
休み/毎週月曜(月曜が祝日の場合は翌日)
有料[一般510(250)円・( )内20人以上団体料金・長寿手帳提示250円・身体障害者手帳、障害者手帳(精神障害者保健福祉手帳)または療育手帳を所持する者およびこれらの者を介助するために必要な者(身体障害者等1人につき1人)は無料・高校生以下無料]
従来の手芸の枠を超えた、タカハシユミコの色彩豊かで美しい布絵を紹介。
香美市立美術館
香美市土佐山田町262-1
プラザ八王子2F
(問/0887-53-5110)

GALLERY 展示会・個展
春夏の衣展 原口良子
4月20日(木)~29日(土・祝)
午前10:30~午後6:00
2017年のテーマは「トータル・コーディネーション」です。薄手のシルクの軽やかなカラーをインナーにして、麻や手織りのシルクとの組み合わせは新鮮です。個性的な色とデザイン、春夏の装いをお楽しみください。
ギャラリー朴のき
高知市福井町1451-1
(問/088-825-0881)

GALLERY 展示会・個展
たねまき生活の衣服たち展 くらすことは、つくること つくることが、くらすこと たねをまこう。木を植えよう。  2017 ちくちくツアー
4月28日(金)~5月8日(月)
正午~午後7:00
休/火・水曜 
高知の谷相でちくちく手縫いでお洋服をつくられている早川ユミさんの展覧会とユミさんの最新刊「ちいさなくらしのたねれしぴ」出版記念です。5月5日(金・祝)には最新刊出版にまつわるたねまきワークショップを開催します。ユミさんと一緒にちくちくとたねまきエプロン(たねポケット付き)をつくりましょう。※ワークショップは要予約です。
海花布土木[はなふどき]
高知市はりまや町2-8-8
あんどうビル2F
(問/088-884-2296)

EVENT 催し
夜間開園 ヒトツバタゴのライトアップ
4月29日(土・祝)、30日(日)
有料[入園料/一般720円(高校生以下無料)]
春のキャンペーン「Dramatic Makino」を開催中の牧野植物園では、4月29日(土・祝)、30日(日)の2夜限定でヒトツバタゴのライトアップを開催します。初夏、枝に雪が降り積もったように真っ白な花を咲かせる幻想的な姿をみてみませんか。日中は「春のガイドツアー」や植物スタンプラリー「牧野ボタニカル・アドベンチャー」もお楽しみいただけます。※Dramatic Makinoの開催期間は5月7日(日)まで
高知県立牧野植物園
高知市五台山4200-6
駐車場/無料・195台
(問/088-882-2601 代表)