高知で暮らす女性たちの応援紙
K+
最新号案内
プレゼント
シンディ・ポーの星占い
インフォメーションコーナー
お問い合せ
 
  高知新聞 K+編集部
高知市本町3丁目2番15号
Tel.088-825-4031
E-mail.kplus@kochinews.co.jp
   
 
■インフォメーション 一覧
全11件中 1 ~ 10 件表示    前の10件   1  2  次の10件

■ジャンル   
指定無し LIVE 音楽 EVENT 催し GALLERY 展示会・個展

EVENT 催し
アーティスト・イン・レジデンス2017&公演 ペーパームーン・パペット・シアター新作人形劇「和紙を透かして」(インドネシア)
7月27日(木)
開場:18:30 開演:19:00
7月28日(金)
開場:13:30 開演:14:00
開場:18:30 開演:19:00
有料[一般前売り2,000円、一般当日2,500円、学生1,000円/4歳から小学生以下 500円 (前売り・当日共に)(税込み)]
インドネシア現代人形劇のカンパニーが土佐和紙を使って地元の音楽家、ダンサーらと作品を創作します。
高知県立美術館ホール
高知市高須353-2
(問/088-866-8000)

GALLERY 展示会・個展
家族の形
7月23日(日)〜29日(土)
10:00〜17:00
「家族写真」をテーマにした今年で開催3回目になる写真展。ご来場お待ちしております。
アートゾーン藁工倉庫 蛸蔵
高知市南金田2
(問/088-861-0456)

GALLERY 展示会・個展
maitoのTシャツ展
7月19日(水)〜8月13日(日)
12:00〜18:30
(最終日は20:00まで)
休/日・月・火曜(最終日のみ日曜営業)
高知のイラストレーター・maitoの絵画が風の向くまま数多くのTシャツになりました。
MISIN OIL
高知市宝町8-15
(問/090-9552-9122)

GALLERY 展示会・個展
食虫植物とアリ植物展
7月22日(土)~8月31日(木)
9:00~17:00
有料[一般720円(高校生以下無料)]
この夏、牧野植物園で虫と植物の関係に触れてみよう!栄養の少ない環境で生きるために、虫を挟み込んだり、穴に落としたり、さまざまなワナを仕掛けて虫を捕らえる食虫植物と、熱帯雨林に数多く潜む凶暴な肉食のアリにすみかを与え、植物を食べる虫や動物から身を守るアリ植物。それぞれの不思議な生態をご紹介します。8月の土日、各日15:00からはハエトリグサに餌を与える植物のふしぎ体験コーナーが登場します。(11日、19日、20日を除く。)
高知県立牧野植物園
高知市五台山4200-6
(問/088-882-2601)

GALLERY 展示会・個展
山本祐市作品展 ~漁師とチェンソーアーティスト二つの顔を持つ男~
3月18日(土)~8月31日(木)
午前10:00~午後6:00(入館は閉館の30分前まで)
休み/火曜(夏休み期間の7月4週目から8月末までは無休)
有料[大人500円、小中学生300円、未就学児無料]
海洋堂かっぱ館の内外を埋め尽くす木彫りかっぱの生みの親であり、高知県出身のシラス漁師でもある、チェーンソーアーティスト、山本祐市氏の作品展。最新作の「鬼」も登場し、かっぱ館全体をあげて開催する、かっぱ館初の企画展。3月19日(日)と4月30日(日)午後1:00~は、山本氏本人によるチェーンソーアートの実演もあります。
海洋堂かっぱ館
高岡郡四万十町打井川685
(問/0880-29-3678)

GALLERY 展示会・個展
海花布土木の夏物市場
7月21日(金)~8月6日(日)
12:00~19:00
休/火・水曜※20日(木)、8月7日(月)は搬入・搬出のために休みます。
綿や麻を中心にした天然素材の衣服、生活を彩る布やかご。高知の暑い夏を軽やかに楽しむための品々を取りそろえました。
海花布土木
高知市はりまや町2-8-8
あんどうビル2F
(問/ 088-884-2296)

GALLERY 展示会・個展
「いいから いいから~長谷川義史の世界展~」
7月8日(土)~9月10日(日)
午前9:00~午後5:00
最終入館は午後4:30まで
有料[500円(常設展は別途料金)]
いま日本でもっとも注目されている絵本作家のひとり長谷川義史さんの、貴重な原画やジオラマ、下絵、日記、秘蔵コレクションなどを展示して、長谷川さんの絵本の魅力を紹介。
高知県立文学館
2階企画展示室
高知市丸ノ内1-1-20
(問/088-822-0231)

GALLERY 展示会・個展
「汗血千里の駒」が描く坂本龍馬
3月4日(土)~9月18日(月・祝)
午前9:30~午後5:00
休み/月曜日、祝日の翌日(土、日、祝日は開館)
有料[個人320円、団体(20人以上)250円/1人(常設展、企画展共通)高校生以下、65歳以上、療育手帳および各種障がい者手帳所持者とその介護者1人は無料]
明治16年に、躍動的な挿絵とともに新聞に連載された龍馬の一代記、「汗血千里の駒」を紹介。
高知市立自由民権記念館
2階 特別展示室
高知市桟橋通4-14-3
(問/088-832-7277)

GALLERY 展示会・個展
見性院没後400年記念 山内一豊と見性院
7月7日(金)~9月4日(月)
月~土曜 9:00~18:00
日曜 8:00~18:00
(展示室入室は閉館30分前まで)
有料[一般700円/高校生以下無料]
初代藩主・山内一豊とその妻・見性院の歩みを振り返り、土佐藩主山内家を生み出した賢夫人の実績を紹介。
高知県立高知城歴史博物館
高知市追手筋2丁目7番5号
(問/088-871-1600)

GALLERY 展示会・個展
企画展「きび」と高知のくらし ―昔ながらのトウモロコシ―
7月15日(土)~10月9日(月・祝)
9:00~17:00
有料[一般720円(高校生以下無料)]
高知で「きび」と呼ばれる、熟すと粒が硬くなるトウモロコシ。明治から昭和の初期まで高知の山間地で盛んに栽培されていました。本展では、その栽培にまつわる伝統的知識や加工方法、年中行事などを紹介し「きび」と山村の人々がいかに深く関わってきたのかを紹介します。
◉サイドイベント
「きび」のポン菓子をみてみよう、食べてみよう
7月22日(土)、29日(土)、8月5日(土)、12日(土)
13:30~15:30(なくなり次第終了)
※荒天の場合は中止します。
高知県立牧野植物園
高知市五台山4200-6
(問/088-882-2601)