Home  >>  ソフィアデンタルクリニック  >>  インプラントについてのよくあるご質問2
インプラントについてのよくあるご質問2
濵田正人 理事長
インプラントとは、失った歯の代わりに、顎の骨に人工の歯根を埋めて、その上に人工の歯を取り付ける方法です。インプラントを埋め込むのは、顎の骨の中なので、手術が必要です。骨にしっかりと固定されるので、見た目が自然で自分の歯と同じようにかむことができるなど多くのメリットが存在します。

Q、治療費はどのくらいかかりますか?
インプラントは健康保険が適用されないので、すべて自費診療です。本数、種類、人工歯の種類、手術の難易度によって費用は異なります。上部構造を含めると1本平均30万~50万円ぐらいが目安です。治療費は決して安いものではありませんが、天然の歯と同じようにかめる生活が取り戻せるのは、とても素晴らしいことです。健康的な生活を維持できると考えれば、自分への投資といっても良いでしょう。説明を十分に受け、見積もりを出してもらい、納得した上で治療を開始しましょう。

Q、インプラントはどのくらい持つの?
インプラントは長期間使えるものですが、一生使えるか否かは症例によります。臨床に応用されてまだ50年ほどなので、それ以上のデータはありません。残っている歯の状態や、かみ合わせ、普段のお手入れなどによって個人差があります。長持ちさせるためには、毎日のお手入れと定期的なメンテナンスが必要不可欠です。


インプラント治療の技術は日々進歩しております。例えば過去に「骨が薄くてできない」と断られたケースでも、今は骨造成手術などで可能な場合があります。まずはご自身でインターネットで調べたり、実際に治療をされた方のお話を聞くほか、お近くの歯科医院でも気軽に相談してみてください。


1961年いの町生まれ、1999年朝日大学歯学部卒業後、2002年やえもん歯科開業、 2012年医療法人ソフィア・ソフィアデンタルクリニックとして移転。