Home  >>  ソフィアデンタルクリニック  >>  インプラントについてのよくあるご質問
インプラントについてのよくあるご質問
濵田正人 理事長
 インプラントとは、失った歯の代わりに、顎の骨に人工の歯根を埋めて、その上に人工の歯を取り付ける方法です。インプラントを埋め込むのは、顎の骨の中なので、手術が必要です。骨にしっかりと固定されるので、見た目が自然で自分の歯と同じようにかむことができるなど、多くのメリットが存在します。


Q、インプラントに年齢は関係あるの?
 顎の骨は16~18歳を過ぎるまでは成長を続け、歯も少しずつ動きます。インプラントは顎の骨の中に埋め込むので、骨が成長を終える20歳くらいまで待った方が良いでしょう。逆に上限はありません。医学的、解剖学的に条件が満たされていて、基本的に健康であれば、どなたでも治療を受けることができますが、高齢で心配という方は、一度ご相談ください。

Q、インプラント治療は痛いですか?日帰りできるの?
 局所麻酔をしてから手術をしますので、痛みを感じることはほとんどありません。術後は少し痛みや腫れが出る場合もありますが、通常はすぐに治まります。手術時間は本数にもよりますが、2、3本の場合は1時間~1時間半です。休む時間などを入れても2時間ほどで終了し、手術当日に帰宅できますが、家で安静にする必要があります。不安な方は、担当の歯科医師とよく相談されてください。

 インプラント治療の技術は日々進歩しております。例えば過去に「骨が薄くてできない」と断られたケースでも、今は骨造成手術などで可能な場合があります。まずはご自身でインターネットで調べたり、実際に治療をされた方のお話を聞くほか、お近くの歯科医院でも気軽に相談してみてください。
1961年いの町生まれ、1999年朝日大学歯学部卒業後、2002年やえもん歯科開業、 2012年医療法人ソフィア・ソフィアデンタルクリニックとして移転。